ボヌールエボーテのハーブ療法とは ③


よく、

『ハーブトリートメントはピーリングなのですか?』

というご質問をいただきます。

皮膚がめくれるというと

ピーリングをしているようなイメージですが、

一般的なピーリングとは全く別物です。


ピーリング=peel(ピール)

剥く・剥がす という英語から来ています。

酸性の薬剤やレーザー、物理的な施法で、

古くなった不要な角質を取り除いて行きます。


ハーブ療法はというと・・・

ハーブを入れ込むことで肌の細胞を活性し、

代謝が促進された表皮細胞は

硬くなった古い角質を押し上げて剥離させていきます。 


ざっくり言うと、

『外から取り除く』 と 『中から追い出す』


役目を終えた古い角質だけが追い出されていくの

透明感や明るさが増した柔らかな肌へと導きながら、

シミ・シワ・ニキビ・ニキビ跡などへも働きかけ、

導入した部分を飛躍的にリフトアップさせます。 

 (ピーリング剤は使用いたしません) 


ですので、不要な角質がないお肌の場合、

ハーブを入れ込んでも剥離は起こらずに

有効成分がお悩み改善していきます。



邪魔するものがなくなった肌は

フワフワ♡

ツルツル♡

ピカピカ♡

おうちでのスキンケアもぐんぐん浸透しますし、

メイクのり抜群で、崩れにくくなりす!


どんなに保湿しても万年乾燥肌!という方も、

一旦ハーブ療法で要らない角質を追い出せば

いつもの化粧水・クリームだけで

十分潤う肌に変われるかもしれませんよ♡






CLARISSA

ハーブ療法&小顔矯正サロン 名古屋 金山総合駅徒歩3分 BONHEUR ET BEAUTE ACCLAIM COLLECTION

0コメント

  • 1000 / 1000